• ホーム
  • シアリスジェネリックのタダリスは安いので使いやすい

シアリスジェネリックのタダリスは安いので使いやすい

2020年04月30日
幸せなカップル

シアリスは世界的に有名なED治療薬です。
タダリスはそのジェネリック医薬品となります。
シアリスは新薬であり特許を取得していますので、同じ商品を製造・販売することはできません。
実はシアリスの特許はまだ切れていません。
それならばなぜジェネリック医薬品が存在するのでしょうか。

この理由にはタダリスがインドで製造されているということが大きく関係しています。
特許にも製法特許・成分特許などいくつかの種類があって、インドでは製法特許しか認められていません。
そのため、有効成分が同じでも製法が異なっていれば製造・販売できるのです。
シアリスのジェネリック医薬品にはタダリス・メガリスなどの種類がありますが、いずれもインドで製造されているのにはそういった理由があります。
日本の病院では入手不可ですが、個人輸入代行のサイトを利用することでタダリスが入手できるでしょう。

タダリスとメガリスでは有効成分がどちらも同じであり、新薬のシアリスとほぼ同じ効果が期待できます。
価格はどちらが安いかですが、個人輸入のサイトによって異なります。
大手の個人輸入代行業者の価格を比較したところ、タダリスのほうがわずかに安いという結果になりました。

新薬のシアリスと価格を比較すると、その差は明らかです。
4~5倍程度の価格差があります。
その理由は開発費にあると思われます。
シアリスは新薬なので多額の開発費がかかっておりそれも価格に含まれて居ます。
後発品のほうは基本的に新薬を真似ているため、開発費はおさえられています。

継続的に使用をする人にとっては価格が安いタダリスがだんとつで使いやすいでしょう。
有効成分は同じなので効果・効能も同じ。
含まれている添加物では違いがあるものの、添加物は賞味期限を延ばしたり味をよくしたりといった意味を持つのみで大きなデメリットがあるわけではありません。
一時的な服用ならばそれほどの負担は感じませんが、長期的に服用をしているとバカにできない負担となります。

飲み方で効果が変わる?!タダリスの持続時間

タダリスの持続時間は新薬のシアリスと基本的に同じです。
だいたい1時間程度で効果があらわれ始め、24~36時間程度持続します。
人によっては48時間持続するということもあるようです。
個人差があるのでバランスを考えて摂取量を調節しましょう。

日本の病院でも処方してもらえるシアリスは5mg・10mg・20mgの3種類があります。
ところが個人輸入で入手可能なタダリスは20mgとなっています。
有効成分が同じですので、タダリス20mgはシアリス20mgと同じ効果・副作用があるということです。
日本人男性は小柄な人が多いために、20mgをそのまま服用してしまうと副作用が心配です。
半分にカットをして服用をすることで丁度いいのではないでしょうか。

ED治療薬は飲み方を注意しないと効果が半減してしまいますが、タダリスの場合にはそれはあまり気にする必要はありません。
食事の前後に服用してもOK、アルコールと一緒に摂取してもOKです。
食事の影響を受けにくいとは言われているものの全く影響を受けないというわけではないようです。
効果が弱いと感じたら空腹のときに飲んでみましょう。

総合的に使いやすいタダリスですが、薬なので副作用があります。
異常を感じたらすぐに医師の診断を受けましょう。
また、個人輸入で入手した薬の多くは偽物であるという報告もあります。
個人輸入代行の業者がすべて悪質であるというわけではありませんが、中にはそのような会社も混じっているということです。
すでに良い評判を得ている知名度が高い大手の会社を利用するようにしておけばこの点はクリアできるのではないでしょうか。
また、タダリスは非常に安いですが一定の相場というものはありますので相場よりもはるかに安い商品には手を出さないのが無難です。