• ホーム
  • 国産のバイアグラってあるの?

国産のバイアグラってあるの?

2020年03月07日
後ろから女性と抱く男性

ED治療薬として知られているバイアグラはシルデナフィル錠のファイザー製薬の商標で、同じ成分でもこの製薬会社以外が作った物は名前を使うことが出来ません。
よく日本人向けのジェネリックなどを見かけたりしますが、国内の製薬メーカーも同じシルデナフィル錠を使っているところもあります。

その一つが東和薬品株式会社のトーワで飲みやすくするために、珈琲やレモン味が蹴られたOD錠ですが処方箋が必用で、保険適用外なため価格が高くあまり人気がありません。

OD錠とは唾液程度の少量の水分でも直ぐに溶けるため、水がないときでも服用が可能ですが薬の効果や利き目の早さには違いはありません。
別の会社ではあすか製薬株式会社が製造して武田薬品株式会社が販売しているものがあります。

外形は楕円形で色が青で、これ以外にもキッセイ薬品工業株式会社も前立腺肥大症の薬では国内のトップメーカーです。

これ以外にも国内メーカーがED治療薬を作っていますが、どれも共通しているのが厚生労働省の認可基準が厳しいために研究費が増大していて薬自体の価格が高く、国民保険や社会保険の適用外で全額自費なことです。
病院やクリニックの処方が必要なので移動や時間にも問題があります。

そのため海外の日本人向けのジェネリックの方が価格も安く人気が高いです。
よく知られているのがカマグラやシログラ、そしてカマグラゴールドなどです。
日本語パッケージなどもあって国内だと個人輸入代行サイトなどから購入が出来ます。

カマグラゼリータイプのものもあり、服用後15分程度で効果が出ることもあります。
ライチやグリーンアップル、ラズベリーにいちじく、グアバなどの味を選べますし、ゼリーなので飲みやすいです。
発砲錠などもあります。

カマグラゴールドはインド国内向けの販売しているもので、効果や服用などはカマグラと同じです。
シログラは日本人向けに発売されたジェネリックで、日本語パッケージなのでかなり親しみやすいです。
ジェネリックだと発砲錠などもあって飲みやすいものも多いです。

購入前に要チェック!バイアグラの基礎知識

バイアグラを購入する前に基礎知識を確認しておくことはとても重要で、主に男性のEDを一時的に改善さえることが目的の医薬品です。
有効成分のシルデナフィルは血管の拡張作用があって、これを服用すると男性の陰茎に血液が流れ込みやすくなり、勃起がしやすい環境を作ります。

普段はEDを発症して勃起がしにくい人でも、一時的に陰茎の勃起機能が回復して性行為が行えます。
薬の効果には個人差がありますが、バイアグラを服用した人の7割から8割は効果を実感しているとされてます。

性行為で陰茎が起たない人や、これまでより勃起力の強度が弱まってきたり、硬さが持続しない人や性行為の途中で中折れするなどの症状で悩んでいる人に最適です。

医薬品なので副作用もあってこれは他のED治療薬でも同じですが、服用するときには知っておく必要があります。

バイアグラで起きやすい副作用はめまいや頭痛、顔のほてりに消化不良、鼻づまりや動悸、胃痛などです。
基本的な飲み方は1日1錠までで服用するときは水又はぬるま湯です。

2錠目を服用するときは24時間以上の間隔を開けて、効果が強い時は錠剤を半分にカットします。
服用したときに副作用が辛いようであればは医師に相談してください。

用量と用法を間違えると副作用を強く感じたり、体調を崩す恐れもあるため注意が必要です。
他にも注意点として併用禁忌薬もあり、これは飲み合わせが悪い薬を飲んでいる人や持病で腎臓と肝臓、心臓に病を抱えている人などの服用はリスクがあるため必ずかかりつけの医師と相談してから服用をします。

自己判断で服用して、後から病気が悪化したり副作用の症状が強くなる人もいるため、服用には十分に気を付けることが欠かせません。

バイアグラはサプリメントではなく医薬品なので、そのことを理解して服用をすることが大切です。